<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

逆さ富士三昧 4 (山中湖 平野より再び)

2/11撮影分の逆さ富士シリーズ。今夜が最後になります。
河口湖を後にし、再び山中湖の平野へ。ラッキーな事に、夕方に点灯したアイスキャンドルがまだありました。
αSweetDIGITAL+α17-35
a0041064_20112258.jpg

そして、夕方にダイヤ富士を撮った同じ場所から。たっぷりと露光すると、まるで昼間の富士山のようになりました。
αSweetDIGITAL+α17-35
a0041064_2094169.jpg

最後にオリオン座も入れて・・・・。レンズを長時間、上に向けていたので、レンズ(フィルター)に霜が降りていました。星の奇跡が所々薄いのは、霜のせいかもしれません。
αSweetDIGITAL+α17-35
a0041064_20145286.jpg

なんと撮影終了時刻は23時前。15時ぐらいに平野入りをして、こんなに遅くまで粘ってしまいました。撮り始めるとキリが無く、夕飯も食べずに張り切ってしまいました。でも、久々に富士山を満喫でき非常に充実した時間を過ごす事が出来ました。同行してくれたMさん、ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-16 20:19 | 富士山

逆さ富士三昧 3 (河口湖その2)

さて、F1ネタで小休止しましたが、再び2/11撮影分です。
いよいよ、河口湖の冬花火のスタートです。満月に照らされているとはいえ、やはり夜には違いありません。富士山と花火を両方とも適正露出で撮るのは至難の業。しかも花火が上がり始めると、煙が出てきて次第に条件が悪くなります。そこで、たっぷり前露光をして、ファーストショットで決めるつもりで撮影しました。そのファーストショットがこれ。残念ながらオープニングはスターマインの連続。予想した位置に、予想した大きさの花火は上がりませんでした(悲) しかし、なんとか両者ともに適正に近い露出で撮れたと思います。これ以上は次回への課題ですね。
αSweetDIGITAL+α17-35
a0041064_20415521.jpg


花火の写真はここにあります
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-15 20:57 | 富士山

井出有治 F1へ!!

番組の途中ですが、いや、仕事の途中ですが、ここでニュースですw
元F1ドライバー、鈴木亜久里さんが代表を務め、今季からF1シリーズに新規参入する「スーパーアグリ・フォーミュラワン」は、佐藤琢磨さんと井出有治さんの日本人ドライバー2人と契約したと正式に発表しました。この発表で、純国産F1チームが誕生した事になります(パチパチパチ)
GT、Fポンともにホシノインパルから参戦していた井出有治さん。遂に世界へと旅立ちます。後で去年までの走りの写真を探して貼ります。暫くお待ち下さい。
---------------------------------------------------------
さてさて、写真を探してきました。発表の中で、昨日のシェイクダウン(テスト)の印象を「初めてF1カーを運転し、不安もありましたがとても興奮しました。本当に凄いパワーなんです! ・・・・・」とコメントしていますが、実は嘘です。旧車とは言え、フェラーリーのF1をドライブしていたのです。しかも昨年、それも富士で!まずは、その写真から。
DiMAGE Z1+TCON-17
a0041064_1857259.jpg


さらに続けます
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-15 17:16 | モータースポーツ

逆さ富士三昧 2 (河口湖その1)

2/11撮影 逆さ富士三昧の続きです。山中湖を後にし、河口湖へ・・・・。前回「山開き花火大会」の時には、手前の山が少し邪魔で、花火が半分ぐらい隠れてしまったので、今日は少し西側で陣取る事にした。目が暗闇に慣れてくると。富士山がはっきりと姿を見せてくれる。風もあまりなく、好条件です。そこで、花火の前にテスト撮影も兼ねて、バルブで写す事しました。
αSweetDIGITAL+α17-35
a0041064_1552596.jpg


もう1枚はこちら
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-15 12:03 | 富士山

逆さ富士三昧 1 (山中湖 平野)

2/11(土) 珍しく夕方から撮影。
この日のメニューは、逆さ富士の贅沢三昧。山中湖のダブルダイヤモンド富士→山中湖の夕焼け→河口湖大橋の夜景→河口湖冬花火→山中湖のバルブ。というプラン。いつも、素晴らしいプランなのですが、結果がどうも伴わない・・・・。今日はどうなることか!


とりあえず、1枚目は日没後の夕焼けです。
αSweetDIGITAL+α17-35
a0041064_204407.jpg


続きはこちらから
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-14 20:46 | 富士山

頑張れ 星野 一樹 !!

モータースポーツ業界も、今シーズンの体制がチラホラ発表されるようになりました。そんな中、GTはカルソニック・インパルから、そしてFポンはアーティング・インパルから参戦する事になった星野一樹さん。言わずと知れた、「元祖 日本一速い男」星野一義監督の息子さんです。遂に今年から親父さんのチームから参戦する事になりました。と言う事で、今日は星野一樹特集。

まずは、素顔から紹介します。9月に行われたGTの公式練習の時の一樹さん。
DiMAGE A1
a0041064_20342536.jpg

※肖像権などについては、以前NISMOの広報にメールで確認を取り、許可を頂いています。

星野一樹 特集
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-09 20:47 | モータースポーツ

富士山写真 在庫放出5  『冬の忍野』

今夜は3連投。最後は同日1/29の忍野です。冬の忍野は人気があり、毎年多くのカメラマンが集まります。この日も例外ではなく、順番待ちでの撮影でした。こういう時にも手ブレ補正が助かります。皆さん、前の人が撮り終わるのを待ち、それから三脚を立ててセッティングしてから撮っています。僕の場合は、ちょっとだけ待って、空いたスペースからちょこっと手持ちで撮影。PLかましても、絞り込んでも、大抵の場面は手持ちでOKですから。
αSweetDIGTAL + α24-105 + PL
a0041064_19542995.jpg

忍野からの富士山は、彫りの深い精悍な姿をしています。しかし、構図を取るのが難しいんです。普通に撮ると、どうしても富士山が低く見えてしまいます。今日は、意識して富士山がより高く、そして、より大きく見えるように頑張ってみました。如何でしょうか?
αSweetDIGTAL + α24-105 + PL
a0041064_1958561.jpg

αSweetDIGTAL + α24-105 + PL
a0041064_2032335.jpg

[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-03 20:04 | 富士山

富士山写真 在庫放出4  『久々の山中湖、花の都』

そして、こちらはようやく今年の写真。1/29の撮影分です。
久々に県境を越え、山梨側に行ってきました。まずは、日の出前の山中湖 平野。新しい広角レンズのテストを兼ねて、星の軌跡を絡めて結氷した山中湖をバルブで・・・・・。ところが、不覚にもレリーズを忘れてしまったので、30秒露光までしか出来ずorz。思わぬ凡ミスでした。
真っ暗の中、三脚にセットして・・・・・・。すると思わぬ光景が目の前に!観光バスが湖畔に侵入。中からゾロゾロと人が降りて来て、氷上の山中湖へ。蟻の行列のように歩き始めました。そうです、ワカサギ釣りのツアー客です。うわぁ~~最悪ぅ~~、と小声でつぶやきシャッターを切る私でした。まあ、歩いているうちは、30秒も露光すれば人は流れて写らない訳ではありますが、なんだか妙な気持ち。ホントは日の出をここで待つつもりでしたが、2枚だけ撮って、場所を移動する事になりました。
αSweetDIGITAL + α17-35
a0041064_19314962.jpg

今度は、花の都公園の脇へ。ここで紅富士を狙う事にしました。カメラマンは2名だけ。静かに撮れそうな雰囲気です。比較的暖かい日なのですが、気温はマイナス12℃。やっぱり山梨は寒いです。そうこうしているうちに、段々と明るくなりほんのりと富士山が染まってきました。
αSweetDIGITAL + α24-105 + PL
a0041064_1949950.jpg

αSweetDIGITAL + α24-105 + PL
a0041064_19511271.jpg

[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-03 19:52 | 富士山

富士山写真 在庫放出3  『日周運動』

今夜も富士山の在庫で続けます。11/26静岡県内某所にて撮影。
前々から地図上で、北極星と富士山が絡んで、周りに灯りがない場所を探していました。探してみると、以外にそういう場所は無いのです。恐らく、これらの条件を満たす場所は、ここしか無いと思われます。という事で、撮影場所については、少しの間だけ内緒にさせて下さい。
a0041064_19231024.jpg

結果はイマイチ!15分程度露光してみたのですが、やはり北極星を中心に撮る場合は、1時間ぐらい露光しないと絵になりませんね。デジタルでは熱ノイズの関係で、これ以上の長時間露光は厳しいです。もっとも、今ぐらいの寒さだったらノイズも抑えられて、良い感じに撮れるかもしれません。再チャレンジの価値あり、です。
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-03 19:28 | 富士山

富士山写真 在庫放出2  『パール富士』

今日も昨年の在庫から・・・・・。12/17 御殿場市某所での撮影。
富士山撮りの間では、稜線を転げるように沈むので『コロコロ月』と呼ばれています。
αSweetDIGITAL+Σ170-500+PL
a0041064_19164011.jpg

朝日を浴びて、少し色づいた富士山。山肌の雪模様が印象的でした。
結果論ですが、ど真ん中に沈むよりは、構図的にこの方が良かったかもしれません。どうしても単調になりがちな写真なので、次回はもっと工夫して撮りたいと思います。

下の写真は、上の写真の10分前に違う場所で撮影したものです。ご覧のように僅かに右にそれてしまいました。
αSweetDIGITAL+Σ170-500+PL(テレ端750mm換算)
a0041064_19292111.jpg

[PR]

by minolta_daisuki | 2006-02-01 19:31 | 富士山