今年も・・・

左目に異変です。



ゴロゴロして白目が真っ赤になっています。確か去年の今頃も同じようになったような・・・・調べてみてら、ビンゴ!!
↓ブログで、その時の事を書いていました。

http://minolta.exblog.jp/5383220
http://minolta.exblog.jp/5394228

去年は、FN開幕戦の直後だった。モノモライだったのですが、かなりひどい症状で、危うくメスを入れられる所でした(怖っ)今年は、ちょっと早いw 花粉のせいで、目をこすって傷を付けてしまって、仕事も忙しくなったり、精神的に参ったりしていて体が弱っていると、バイキンマンが、いや失礼w、ばい菌が悪さをするのかもしれませんね。

目を使い過ぎっていうのもあるかもしれません。仕事ではパソコン使ったり車を運転したりしている時間がほとんどだし、趣味では、一日中サーキットで写真撮ったり、画像整理・処理なんかでパソコンとにらめっこ。休みの日には、子供の勉強をみてやったり、人にあげる写真を自宅プリントしたり、常日頃、目は酷使してますからね~。よくお酒を飲む人は、週に1回くらいお酒を抜く休肝日を作った方が良いと言われていますが、目もたまには休ませないといけませんね。


と比較的安易な気持ちで眼科に行って来ましたが、モノモライではなく『上強膜炎』だそうです。強膜とは白目の部分を覆っている一番外側の膜の事だそうです。その膜の浅い部分に炎症が起こる目の病気で、比較的珍しい病気だそうな。目薬を1日7-8回やるように言われて帰ってきましたが、また金曜に診せに行かねばなりません。原因や治療法もこれといってハッキリしておらず、目薬と経過観察ぐらいしか手が無い模様。治るにも時間が掛かるって言われてしまいました。ちょっとショック。少しネットで調べてみましたが、想定しているよりもっと奥側の症状だとすると、点眼では治らず、ステロイド剤を直接注射、若しくは経口投与するみたい・・・・。って、おいおい、マジですか?目に注射ですか?

写真を撮る僕にとっては、目と右手人差し指が一番重要!長玉でマニュアルフォーカス、しかも連写は滅多に使いませんから、かなり繊細な感覚が必要になります。片目で撮ってる方が多いと思いますが、僕の場合は両目を使います。右目はファインダーを覗き、左目は裸眼で周りの状況を見たりマシンやヘルメットのカラーリングなどを確認しています。なので、目とシャッターを押す指は、いつも完璧にしておかないと、ろくな写真が撮れません。日頃からケアをしとかないと、一番楽しい時間を失う事にもなりかねません。気をつけないと・・・。

何としても、FN開幕までには治したい!!目に注射なんて絶対に嫌だ~!!
という訳で、明日は休みなので、のんびり目を休めたいと思います。暫く更新もお休みします。

皆さん、御機嫌よう~!!
[PR]

by minolta_daisuki | 2008-03-19 18:55 | モータースポーツ

<< いっ、痛いっ! 2008シーズン開幕! >>