初SONY!

a0041064_18422190.jpg




以前は、「同じような写真ばかり撮って・・・」と僕の趣味に対して、あまり理解の無かった家族ですが、最近は、賞などを頂くようになり、だいぶ理解してくれるようになりました。そして、今回は、金銭的にも、心理的にも、家族が後押ししてくれる形で、予定よりも大幅に早く新機投入が実現。自分でコツコツ貯めた分も合わせて、16-105mmのレンズキットでの購入となりました(パチパチパチパチ)
a0041064_18423757.jpg

あとはFN開幕までに、縦グリを購入する予定です。

2/10に買ったので、暫く使ってみた感想を・・。
まだまだC社やN社には追いつきませんが、僕らアルファユーザーにとっては、劇的な進化と言っても過言ではないでしょう。気持ちの良いシャッター音と連写。レスポンスの良さ。明るく見やすいファインダー。驚くほど綺麗な背面液晶。そして、復活したグリップセンサーとアイスタート機能によるAFの速さ。ミノルタ譲りの操作性の良さ。ミノルタ~コニカミノルタ~ソニーへと移り変わっても、アルファ本来の良さは継承しつつ、そして進化させ、弱点を克服してくれたような素晴らしいカメラだと思います。実は、触ると欲しくなるので、つい最近まで触った事が無かったのですが・・・・。

そして、16-105mmのレンズは、APS-C専用ではありますが、非常に使い勝手の良い画角帯でコンパクト。レースウィークにはパドックやグリッドで、旅行などではこれ1本でだいたいの場面をカバー出来そうです。今までは17-35と24-105でカバーしていたのですから、シャッターチャンスを逃す事なく、被写体に集中出来ます。決して明るいレンズではないけど、アルファには手ブレ補正があるし、写りもそこそこ良さそうです。

まあ、カメラが変わったと言っても、MF+単写中心で基本的な撮影スタイルはあまり変わらないとは思いますが、機材に負けないような写真を撮りたいと思います。昨年αSweetDIGITALで撮った写真では、3つの賞を頂く事が出来ました。今年は、更にお金を掛けた訳ですから、もっと良い結果を出さなければ、協力してくれた家族に申し訳ないですから・・・(笑)
[PR]

by minolta_daisuki | 2008-02-16 11:36 | 機材紹介

<< LAWSON TEAM IMP... 小山町観光写真コンクール >>