夏の思い出

a0041064_212512.jpg




このまま仕事ばかりで夏が終わってしまうのは嫌だ~~っ!という訳で、なんとか少し時間を作り、富士に行って来ました。子供も夏休みだというのに、どこへも連れて行ってあげれないので、せめて上の子だけでも・・・、と一緒に。夏の思い出作りです(笑)

下界は、時折、日が差したりしていたのですが、現地は土砂降り。いくら雨の写真が好きだからと言っても、今日は子連れなんだから勘弁して貰いたい。仕方なく、子供は車の中からの観戦。僕は例の如く、カメラをビニールで包み、雨合羽姿で土砂降りの中、脚立に乗り撮影。『男の本気』という物を、息子に見せました(って言うか、ただのバカです)。そんな『父の背中』を見て、一体、我が息子はどんな事を考えていたのでしょうか?(アホな奴だな~とでも思っていた事でしょう)

途中からは、雨も上がり、息子も外で一緒に観戦。普段 僕が被っているNISMOの帽子を貸して上げたら大喜びの息子でした。少し飽きてきたのか、草むらで虫を追いかけたり、何なら一人遊びを始める息子。少しずつ、僕から離れて行きました。その距離50mほどでしたでしょうか。ところが、セッションが終了しても、息子は50m程離れたままで、僕のもとに戻って来ません。声を掛けても、顔は下を向いたまま、草むらで何かをしています。暫くして、僕のもとへ戻ってきました。何か話しているのですが、何を言っているのか聞き取れません。そうです。涙をポロポロ流して泣いているのです。最初は、草むらから蛇とか変な生き物が出てきて、大変な事になってしまったのか、と焦りましたが、そうでもない様子。僕に何かを伝えたいようなのですが、激しく泣いてしまっていて言葉になりません。暫くすると、少し落ち着いてきたのか、少し聞き取れるようになりました。『パパの~・・・・・、カルソ二・・・・ック・・・・ごめんなさい』 サーキットでお会いした方なら、もうお分かりかと思います。僕のNISMOの帽子のツバに付けてあるカルソニックZのキャップクリップを無くしてしまったのです。しかも、あの伸びきった富士の草むらの中に落としてしまったのです。『また、買うから良いよ』と言っても、納得しない息子。『僕のせいだから探す』と言い出しました。30-40分、一緒に探したでしょうか。見つかりません。『今日は遅くなるから帰ろう。また今度来た時に探そうね』と息子をなだめ帰って来ました。

あの草むらの中から見つけるなんて、到底無理です。でも、一生懸命探した事に意義があると思います。今度、新しいのをあらかじめ買っておいて、富士の草むらに隠し、息子自身に拾って貰おうかと考えています。
明日からも仕事、頑張ります!!  ≪長文、失礼しました≫
[PR]

by minolta_daisuki | 2007-08-03 21:21 | モータースポーツ

<< 土砂降り カルソニック 1番時計!! >>