α用アクセサリー

a0041064_20465417.jpg

≪α用アクセサリー≫ 

AF 2x テレコンバーターⅡ APOAF 1.4x テレコンバーターⅡ APO(ミノルタ)
純正の非Dタイプのテレコンです。2倍はサンニッパとともに購入。後に、1.4倍も追加購入。(いずれも中古購入)現在の所有レンズでは、サンニッパのみに装着する事が出来る。高価なテレコンなだけあり、Gレンズとの組み合わせでは、写りが非常に良い。AF速度は低下するが、2倍でも画質の劣化を感じさせない。

1.5倍テレプラス(ケンコー)
ミノルタのレンズは、後玉が突出していて、テレコン装着には制限があるが、このテレコンならば、問題なく使用出来る。但し、筆者が所有のレンズでは写りとAFに疑問あり。ほとんど使用せず。純正テレコンを付ける事が出来ない80-200/2.8Gに装着可能なようなので、そのレンズを買うまでは、持っていようと思う。

エレクトロニックフラッシュEF-500 DG ST(シグマ)※写真中ではA1に装着
ガイドナンバー50の大光量、上下左右にバウンス可能なので縦位置での撮影もOK、AF補助光付、・・・・など、純正よりも遥かに安く、高機能。非常にコストパフォーマンスが高いフラッシュである。チャージ中もAF可能なので、ストレスなく撮影出来る(チャージ時間も短い)。これまであまり使う機会がなかったのですが、子供が幼稚園に通いはじめ、登場回数が増えてきました。
※AF補助光の照射は出来ないが、Z1、A1でも問題なく使用可能。

アングルファインダーVN(コニカミノルタ)※写真中ではSweetに装着
他社のカメラにも流用可能らしく、値段も安いこともあり、品薄状態が続いていたらしい。下のマグニファイアーと同時に、コニミノの写真事業撤退発表後に慌てて購入。その頃、どこの店も品切れで、ようやく手に入れた。マグニファイヤー同様、今後は、SONYが販売を引き継ぐ事になった。
ファインダー像を90°屈折させ覗く事が出来る。花などのマクロ撮影、ローアングル、三脚を使用し座って撮影する時、花火の撮影、などに非常に便利なアイテム。接眼部は360°回転可能なので、縦位置撮影でも勿論使える。また、ファインダー倍率を1倍・2倍と切替可能なので、マグニファイアーとしても使用可能。

マグニファイヤーVN(コニカミノルタ)
ファインダーの中心部を2.3倍に拡大して見ることが出来る。サーキットで、金網越しにMFで撮影する時に使おうと購入したのだが、思ったよりピントの山がつかみ難い。7Dのファインダーや、もっと明るいレンズならば使い易いかもしれない。今後の使い道に期待したい。
[PR]

by minolta_daisuki | 2005-10-28 08:39 | 機材紹介

<< αマウントレンズ