フェラーリのF1 (惨敗)

先日紹介した「CORNES Festival」で、今年もフェラーリのF1 4台がデモ走行を行なった。これまで、僕がF1を撮ったのは、計3回。全て富士で開催されたイベントのデモ走行で、2回がTOYOTOのマシン、1回がフェラーリのマシン。デモ走行とはいえ、やはりF1は桁外れに速い。ファインダー越しにマシンを追っていても、速さの違いははっきりと体感出来る。そんな訳か、いずれも、納得の行く物が撮れておらず、この日はリベンジの意味も込めて、気合いを入れて撮影に臨んだ。結果はご覧のとおり・・・・orz。ピントが甘かったり、ヘルメットではなくノーズにピントが来ていたりの失敗写真ではあるが、一応4台走った証しとして4枚アップしてみます。

ミハエル・クルム選手がドライブ。F2001(2001年)と思われます。
a0041064_2045239.jpg





こちらは、服部尚樹選手。F399(1999年)。
a0041064_2051590.jpg


こちらのF2003-GA(2003年)と思われるマシンは、なんと個人所有。オーナーと思われる方がドライブしていました。しかも、結構、良い走りしてましたよ!(ライン取りが周回毎に違うので、撮りにくかったですが・・・)
a0041064_2052810.jpg


こちらも、個人所有のマシン。オーナー様がドライブです。F2004(2004年)と思われます。
a0041064_2054485.jpg


あのミハエル・シューマッハがドライブして優勝したF1マシンを、少なくとも3人以上の日本人が所有している。その中の2台がこの日、オーナー自らのドライブによりデモランを行なった訳で・・・・。なんともセレブな人達の集まりである事が、よ~~~~くお分かり頂けたかと思います。はい。

※型式、ドライバーなどは、筆者が推測で書いたものも含まれます。誤りがある場合には、是非、ご連絡下さい。


やっぱり、薄暗い曇天の日の日没間際に、腕のない僕がF1を撮るというのは、非常に厳しいものがあった。どうせ撮るなら、まぐれでも格好の良い写真を撮りたい! と、無理にISOを上げずに1/100~1/80ぐらいでチャレンジしたが、まぐれ当たりも無かった・・・・。最近は、箱車を撮る事が多く、カメラの振りがそれに慣れてしまっているのも、敗因の一つ。来年は、いよいよ富士にF1サーカスがやって来る。それまでに、なんとか腕を磨かないと・・・・。こうして、またリベンジを誓う僕でありました。
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-06-13 20:25 | モータースポーツ

<< GT 第4戦 inマレーシア ... 初バイクぅ~~~~!! >>