カルソニック・インパル 残念無念!

Fポンネタは少しお休みします。
本日、スーパーGTが鈴鹿で開幕しました。合同テストや予選で素晴らしい走りを見せていたカルソニック・インパル。本戦でも良い走りを期待していたのですが、スタート直後の1コーナーでのコースアウト。実に残念な結果でした。
αSweetDIGITAL+Σ170-500(05年撮影写真)
a0041064_19512497.jpg

GT500クラスのデビュー戦を、悔しい形で終えた一樹選手。この経験をバネにして、是非とも次へと繋げて欲しいです。今年から偉大なる親父さんが築き上げたインパルからGT・Fポンに参戦する事になった一樹選手。押しつぶされそうな程、プレシャーを感じているそうです。今年のパートナー ブノワ選手には、強さがあります。一樹選手には焦らず、堅実な走りを期待したい所です。頑張れ一樹選手!!
[PR]

by minolta_daisuki | 2006-03-19 20:05 | モータースポーツ

<< 37日ぶりの富士山 1 Fポン合同テスト3 (DoCo... >>